すそわきがの治し方って?病院での手術や治療、保険適用について

すそわきがの治し方って?病院での手術や治療、保険適用について

すそわきがの治し方の一つに、手術や治療という手段があります。

ただ、高額デリケートゾーンの手術になるのでリスクが高く簡単に受ける訳にはいきませんし、調べてみると様々なクリニックがいろいろな手法を行っていて訳がわからなくなっているのではないでしょうか。

今回は、初めての方でもわかりやすく、すそわきがの治し方(手術や治療)の種類をまとめたのでご紹介していきます。

すそわきがの手術治療費用について

まずはすそわきがの手術や治療の費用相場をみてみましょう。

費用相場:5万~35万円
最新のレーザー[超音波]治療(ビューホットやウルセラドライ等):30万円台
皮下組織削除法などの切開手術:20万~30万円台
ボトックス注射:5万~9万円

すそわきがが軽度な方向けの一時的な治療であれば5万程でサッと出来る「ボトックス注射」があり、最新の技術を駆使した機械を利用すると30万円台になり高額となってきます。

保険適用について

すそわきがの治し方って?病院での手術や治療、保険適用について
残念ながらクリニックや病院で、すそわきがの手術や治療で保険が適用される所はほぼないと言ってよいでしょう。

これには理由があります。

それは、すそわきがで日常生活に支障をきたすことはほとんどないと判断しているため、保険適用させるクリニックがないのです。

ちょっと、ワキガの保険適用の条件を見てみましょう。

ワキガの保険適用条件
「それによって日常生活に支障をきたすこと」
先生に「あなたはワキガが原因であきらかに生活がしづらくなっている」と判断されたときということになります。

要するに、先生次第ってことです。

パートナーとのセックスで真剣にすそわきがのことを悩んでいる人もいるんですけどね…

とにもかくにもクリニックではこれが理由で、すそわきがの手術には保険適用されません。

また、ワキガには保険が適用される「剪除法(せんじょほう)」と言われる手術がありますが、この手術はデリケートゾーンに行うリスクが高いため、病院やクリニックでもほとんど実施していません。

仮に施術メニューにあったとしてもお勧めされません。

剪除法(せんじょほう)とは
剪除法とは、先生が直接脇を見て切開し、わきがの原因であるアポクリン汗線を取り除く手術です。

脇には非常にポピュラーな手術ですが、デリケートゾーンには行いません。

すそわきがを治す手術・治療の種類

わきがの手術(治療)の種類・費用まとめ | 男のワキガ対策ブログ
次にすそわきがを治す手術や治療の種類についてみていきましょう。

手術…皮膚を切開したり熱で焼いたりするので、肌に傷跡が残る方法
治療…基本的には皮膚を傷つける事のない方法

すそわきがの手術(切開手術)

まずは、皮膚を切開し行う手術の種類からみていきましょう。

皮下組織削除法(シェービング法)

皮膚に小さな穴を開け、カミソリの歯がついた2mm程度の特殊器具をいれ、すそわきがの原因組織をシェービングのように削り取っていく手術です。

回復に時間が少しかかるデメリットがあります。

すそわきが程度 中・重度
費用 30万円程度
効果 半永久的(再発稀にあり)
治療時間 30分程度
痛み ほぼなし(局所麻酔あり、痛み止め処方あり)
手術跡 ほぼなし(術後数日脇の固定あり)
保険適用 なし

超音波吸引法

皮膚に小さな穴を開け、そこに特殊な器具を入れて超音波を発生させ、そこから出る熱でワキガの原因となる組織を破壊して吸引する方法です。

火傷、皮膚壊死のデメリットもあるので注意が必要です。

すそわきが程度 中・重度
費用 20~30万円程度
効果 半永久的(再発率やや高め)
治療時間 30~60分程度
痛み ほぼなし(局所麻酔あり)
手術跡 ほぼなし(術後数日脇の固定あり)
保険適用 なし

すそわきがの治療法(切開なし)

次に皮膚が傷つかない治療法の種類をみていきましょう。

レーザー治療(ビューホット・ウルセラドライ・ペアドライ)

最近注目されている切らない治療で、0.3mm程の細い針がたくさんついたものをデリケートゾーンにあて、高周波を照射しニオイの原因であるアポクリン汗腺を破壊します。

ビューホット:多汗症向け
ウルセラドライ:ワキガ、すそわきが向け
ペアドライ:多汗症とワキガすそわきが向け

すそわきが程度 軽・中程度
費用 30万円以上
効果 半永久的(重度の方がやると再発のおそれあり)
治療時間 15~30分程度
痛み ほぼなし(麻酔を打つ場合あり)
手術跡 なし
保険適用 なし

電気凝固法

毛根から少し離れた箇所に針をさし、高周波電流を流してアポクリン汗腺を固める方法です。

すそわきが程度 軽・中程度
費用 10万~30万円
効果 半永久的(重度の方がやると再発のおそれあり)
治療時間 30分程度(2~6回の通院推奨)
痛み ほぼなし
手術跡 なし
保険適用 なし

ボトックス注射

ボツリヌス菌の毒をわきの下に注入することでエクリン汗腺の活動を抑制し汗の分泌を抑える治療です。

軽度のわきが対象となっており、効果は永続的なものではありませんが、治療時間約5分のお手軽な施術です。

すそわきが程度 軽度
費用 5~10万円
効果 6ヶ月程度
治療時間 片側で5分程度
痛み ほぼなし
手術跡 なし
保険適用 あり(クリニックによって異なる)

ボトックス注射は、すそわきがというより、汗に対してアプローチしていく施術になります。

詳しいことはコチラの記事にございますので、是非ご覧ください。

脇汗を止めるボトックス注射ってどんな治療?

脇汗を止めるボトックス注射ってどんな治療?精神性発汗にも効果アリ!?
脇汗を止める施術は、現在、とても進化していてレーザー治療などもありますが、今回は、手軽に施術できるボトックス注射について書いていきます。...

手術や治療はデメリットが多い

手術は成功すればほぼ再発することがないのでメリットと言えるかもしれませんが、デメリットも多いというのが事実でもあります。

実際にブログ主の母は、某クリニックのワキガレーザー治療で失敗しています。

ワキガレーザー治療の失敗談

【ワキガ手術の口コミ】切らないレーザー治療をしたが失敗して再発した体験談
ワキガの治療で今注目されているのが切らないレーザー治療。 「傷が出来ない」、「短時間で終わる」ということから、女性や仕事が忙しい人...

それでは手術と治療のデメリットをみていきましょう。

手術(切開あり)のデメリット

・傷跡が残る可能性が高い
・再発の可能性がある(若い時は特に)
・術後、固定をするので動けない(長期休暇が必要)
・術後、入浴を制限される
・術後、通院が必要

治療(切開なし)のデメリット

・ニオイ除去率が50~80%
・再発の可能性が高い
・費用が高額

切開をしない治療は現在、続々と新しいものが出ています。

要するに、切開なしの治療はまだ発展途中なんです。

今すぐにでも治したい気持ちはわかりますが、再発しては全く意味がありません。

正直な話、もう少し様子見をするべきです。

すそわきがの対策法

すそわきがを治すためには手術が必要ですが、何よりも傷跡や再発がこわくてなかなか手を出すことが出来ません。

ブログ主も母親の手術失敗した話を聞いて、より一層手術や治療への不信感が高まってしまいました。

そもそも仕事が忙しくて手術する時間なんて取れない人が多いはずです。

そんなときはブログ主も愛用しているすそわきが用のデオドラントクリームをお勧めします。

すそわきが用デオドラントクリーム

すそわきがに効くデオドラントクリームランキング【2017年版】

自宅でケアすることが出来るのでケアが簡単。

1度のケアで1日汗とニオイを抑えます。

携帯しやすいのでポーチやカバンにいれておけば彼との急なHにも◎

友人にも相談しづらいすそわきがもこれで解決!

すそわきが用デオドラントランキングはコチラ

ランキング1位のレビューを見る

すそわきが専用石鹸

すそわきが専用の石鹸はニオイの元を無くす訳ではないので、手術やデオドラントクリームに比べると期待値は低くなりますが、すそわきがのニオイを予防したり、恥垢などデリケートゾーンのその他の汚れやニオイを落とす役目を果たし、ニオイ対策としても人気です。

すそわきがのにおい対策にオススメの石鹸【2017年版】

すそわきがやデリケートゾーンのニオイ予防ができる。

肌にやさしい無添加なので敏感肌の方にもお勧め。

すそわきがだけでなくデリケートゾーンを綺麗に保てる

デオドラントクリームと併用してしっかりニオイ予防!

すそわきが専用石鹸のお勧め一覧はコチラ

ランキング1位のレビューを見る

ブログ主愛用のお勧め商品

圧倒的な制汗力と制臭力を持つ
「デトランスα」

デトランスα

一度脇に塗れば3,4日持続するので、毎日ケアする手間がありません。

1週間に1,2回使用するだけなので、1日約53円とコスパも良いのが◎

口コミ数が3,000もあり、みんなが使っている人気な制汗剤なので安心が持てます。


こちらからなら初回限定で4,800円⇒2,900円で購入できます!
デトランスαの体験談レビューはコチラ
デトランスαを公式サイトで詳しく見る

今月のピックアップ商品

無添加だから敏感肌やお子様にも使える
「ノアンデ」

ノアンデ

1度のケアで1日汗とニオイを抑えます。

無添加で肌に優しいから、デリケートゾーンや子供にも使えます。

水分を多く含んでいて塗りやすいクリームタイプ


肌の弱い子供や敏感肌の方にも安心の医薬部外品!
ノアンデの体験談レビューはコチラ
ノアンデを公式サイトで詳しく見る

ABOUT
ABOUT

このブログはワキメンとワキメンの母で運営しています。ワキメンは30代独身の元サラリーマン、中程度のワキガと重度の脇汗多汗症で今も悩んで葛藤している男性です。ワキガが原因で仕事を退職、電車にも乗れず。しかし、今愛用している制汗剤で世界が変わりました。このブログを通して皆さんにも相性の良い制汗剤デオドラントを是非知ってほしいです。
ワキメンと母の詳しいプロフはコチラから

よろしければシェアお願いします