【AHCセンシティブ初めての方へ】脇汗を止める正しい使い方と注意点。

【AHCセンシティブの使い方】脇汗を止める正しい方法と注意点
脇汗や額の汗を止める制汗剤として人気なAHCセンシティブ

今回は、このAHCセンシティブの正しい使い方と、その際に気づいた注意点をワキメンがあげていきますね。

「痒い!」という口コミも多いですが、痒くならないような塗り方もお伝えできればと思います。(ここは個人差があるので、確実な保証はできず・・・)

ワキメン、これまで20種類以上の制汗剤やデオドラントを試してレビューしてきましたが、このAHCセンシティブ、予想以上に汗を止めてくれているのでとても期待しています。

これから、使ってみたいけど、ちょっと不安があるなぁって方は、参考にしてみてください。

AHCセンシティブとは

【AHCセンシティブの使い方】脇汗を止める正しい方法と注意点
AHCセンシティブとは、ヨーロッパでも大人気でロングセラーにもなっているAHCシリーズの制汗剤の一つです。
スイスで製造されている制汗剤で、他にもAHCセンシティブよりも強力なAHCクラシックや手や足汗用のAHCフォルテなどがあります。

AHCセンシティブが使える部分

【AHCセンシティブの使い方】脇汗を止める正しい方法と注意点
出典:AHCswiss
AHCセンシティブが使える部分は、脇を中心に、他にも胸や首、額、腕、お尻、お腹、背中、軽い汗なら手のひらや足の裏にも使えます。
口コミを見ている限り、AHCセンシティブは、脇や額に使っている人を多くみかけました。

ワキメンが検証した部分は、現在脇のみです。

AHCセンシティブの正しい塗り方

説明書にある使用方法に加えて、ワキメンが実際に使って気づいた点を上げていくよ。
【AHCセンシティブの使い方】脇汗を止める正しい方法と注意点。

1いちばん身体がリラックスしている就寝前にご使用ください。

ワキメン
[ワキメンのワンポイントアドバイス]
上記に加えて、お風呂上りで脇が清潔な状態、かつ、脇が完全に乾いている状態で使用しよう。

2コットンにAHCの液を少量しみ込ませ、汗を抑えたい部分が完全に乾いている状態で15~20回ほど軽くたたくようにして液を塗ります。

【AHCセンシティブの使い方】脇汗を止める正しい方法と注意点。

※ 制汗剤といったら、ロールオンが王道ですが、ロールオンだと塗りすぎてしまうため、それを避けるためにコットンを使用して塗ってくださいと公式サイトにもありました。

ワキメン
[ワキメンのワンポイントアドバイス]
鏡を見ながら、軽くたたくように塗るのが重要。全体にうっすら塗るぐらいで大丈夫です。べちゃべちゃに塗るのはNG!!

3汗が抑えられるまで毎晩行ってください。汗が抑えられるまでに通常約3日~5日かかります。その後はまた汗をかきだしたら塗ってください。

スイス発「AHCセンシティブ」は脇汗に効くか無料サンプルで試してみた。

ワキメン
[ワキメンのワンポイントアドバイス]
すぐにでも効果を得たいですが、ここは少し耐えて、ゆっくりと数日かけて汗腺に蓋をしていきましょう。早い人は、初日から汗を止められるはず。

4塗った翌朝に時間があれば、シャワーでサッと洗い流しましょう。汗腺の蓋になった以外の液を洗い流すと、サラッとして気持ちがよいです。

ワキメン
[ワキメンのワンポイントアドバイス]
ここは時間に余裕があればでOK。洗ってもあらわなくても効果は同じです。

AHCセンシティブは週に何回塗ればいいのか?

汗が抑えられるようになったら、週に1回程塗ればOKです。(これは個人差があると思いますが、平均は1週間程でしょう。)

口コミには、10日に1度で済んでいる方もいるようです。
ワキメンは、只今5日目。ばっちり汗を止めてくれています。

「脇汗がじんわりしてきたら、お風呂上りの清潔な脇に塗る。」これを繰り返していくだけでOKです。

※ 上記説明の3~5日間かける塗り方は、一番最初だけです。

塗った後はどうするの?

【AHCセンシティブ初めての方へ】脇汗を止める正しい使い方と注意点。
脇に塗った後は、乾かすことに専念しましょう。

ワキメンは、自然乾燥させています。約20分程。脇に汗をかかないようにリラックスした状態で軽く柔軟をしながら乾かしています。

寝巻きもできるだけ、乾いてから着るようにしましょう。

ワキメン
[ワキメンのワンポイントアドバイス]
早く乾かしたい方は、ドライヤーを使うと早く乾く
のでオススメです。乾かしたら、何もせず寝るのが一番!

脇汗が止まるのはいつ?

初めて使って、遅くても3~5日目で、脇汗は止まるはずです。
早い人は、塗った翌日から汗を抑えられますよ。

汗腺に蓋をしちゃって平気なの?

汗腺に蓋をして、脇汗は止めても問題ありません。

脇汗は体温調節にはあまり関与していないため、脇汗を制汗剤で止めたとしても、身体に対する悪影響はないのです。

ワキメン
[ワキメンのワンポイントアドバイス]
汗の分泌が減っても身体の中に老廃物が留まることはなく、代わりに尿として体外に排出されるよ。

パッチテストも【とても良い】結果

ワキメン
[ワキメンのワンポイントアドバイス]
AHCシリーズは、パッチテストもしっかり行ってるんだよ!

「国際ガイドラインをもとに行われた標本によるパッチテストにおいてアレルギーや有害な刺激性の反応は見られませんでした。」と公式サイトにあります。

ちなみに、パッチテストは、皮膚科とアレルギー科の専門医により、第一回目は液を塗った後24時間後に、第二回目は48時間後に、第三回目は72時間後にテスト結果を判断しています。

注意すること

13歳以下の子供には使用しないこと

公式サイトにも、13歳以下の子供には使用を禁止していますので、やめましょう。

使用する前に脇毛は剃らないこと

脇毛があると、塗りにくいのは間違いないのですが、塗る前に脇毛を剃ってはいけません。

脇毛を剃ると、剃っている時、脇の肌もカミソリで傷つけてしまっているため、しみたりかゆくなる原因になります。

塗る範囲は、脇汗が出る箇所、脇毛が生えている場所だけ

塗る場所は、除毛している方は、「脇汗が出る箇所だけ」に塗ります。毛穴のある箇所です。

脇毛のある方は、「脇毛が生えている箇所だけ」に塗ってください。

以外の箇所に塗るとかぶれ、かゆみの原因になります。

ワキメン
[ワキメンのワンポイントアドバイス]
脇毛に塗るのではなく、肌にね!

痒みが出てしまったら

【AHCセンシティブ初めての方へ】脇汗を止める正しい使い方と注意点。
もし、皆さんも使ってみて痒みが出てしまっても焦らないでください。

肌質によっては、やはり痒みが出てきてしまう人もいますが、通常5回ほどの使用で痒みの不快感は無くなります。

ワキメン
[ワキメンのワンポイントアドバイス]
痒いのは嫌ですが、数回我慢すれば痒みはなくなるし、今までの悩みだった汗も止めてくれるなら我慢できるはず!

「痒みなどの症状が現れても、それは成分上よくあることではあります。続けて3日から5日使用してみることをおすすめいたします。」と公式サイトにも記載されています。

ただ、使う毎に症状が軽くならずに酷くなるようなら 肌に合っていない可能性が高いので残念ですが、使用は避けましょう。

痒みが出て我慢できなかったら

ワキガ男はSEX前に対策を
痒みがどうしても我慢できなかったら、シャワーで洗い流しましょう。

ギシギシした頑固な液体なので、石鹸もしくはクレンジングオイル等で洗い流しても良いでしょう。

ワキメン
[ワキメンのワンポイントアドバイス]
ワキメンは、2回目塗った際に、痒くなりました。しかし、塗った直後が少し痒くなっただけで直ぐに納まりましたよ。

初めて使うのもあり、緊張したり、脇を意識しすぎて変な汗をかいてピリピリしてしまうことがあるので、リラックスして乾かすのは重要です。

最後に

いかがでしたでしょうか。

AHCセンシティブを使う際の効果的な塗り方と注意することを、ワキメンの実践を元にまとめてみました。

ワキメンは心からこのAHCセンシティブをオススメします。

ちょっと気になるって方は、無料だし、ぽちって試してみても良いと思います。
自分の肌質に合うか判断できるのは、試してみるしかありませんし!

脇汗を止めて、新たな世界へ一歩踏み出しましょう。
そして、ワキメンと一緒に、ハッピーライフを過ごしましょう。

ワキメン
[ワキメンの小言]
住所入力するだけの簡単手続きでした♪

AHC無料サンプルお取り寄せはこちら

AHCセンシティブの関連記事

こちらの記事では、AHCセンシティブの無料サンプルの取り寄せ方法とサンプルの使い方をお伝えします。 AHCセンシティブとは...
先日、AHCセンシティブの無料サンプルが届いたので、実際に試してみて、しっかりと効果を得られたワキメンではありますが、 他の人達は...
ワキメン、現在、愛用できる制汗剤を求め、ネットで良さそうなものを見つけてはポチっているのですが、先日購入したAHCセンシティブの効果があ...
ABOUT
ABOUT

このブログはワキメンとワキメンの母で運営しています。ワキメンは30代独身の元サラリーマン、中程度のワキガと重度の脇汗多汗症で今も悩んで葛藤している男性です。ワキガが原因で仕事を退職、電車にも乗れず。しかし、今愛用している制汗剤で世界が変わりました。このブログを通して皆さんにも相性の良い制汗剤デオドラントを是非知ってほしいです。
ワキメンと母の詳しいプロフはコチラから

よろしければシェアお願いします