オススメの制汗剤デトランスαとAHCセンシティブの違い

オススメの制汗剤デトランスαとAHCセンシティブの違い
こんにちは、ワキメンです。

今回は、ワキメンが1番と2番にオススメしている制汗剤「デトランスα」と「AHCセンシティブ」の違いについて紹介します。

ワキメン
ワキメンが思う2つの制汗剤の大きな違いは「初期購入」と「使い方」の違いだよ!
ワキメンの母
こんにちは、ワキメンの母です。
まずは 2つの制汗剤の基本情報の違いからみていきましょう。

基本情報の違い

まずは「デトランスα」と「AHCセンシティブ」の基本情報の違いです。

デトランスα

AHCセンシティブ

制臭力

ワキガが
中程度から重度

ワキガが
中程度から重度

制汗力

脇汗が
中程度から重度

脇汗が
中程度から重度

持続力

3~5日間

3~5日間

値段

4,800円

3,980円

送料

600円

800円

生産国

デンマーク
日本会社経由

スイス

ワキメンの母
息子とも話したんだけど、効力的にはそんなに大きな違いは感じられないのよ。どちらも間違いなく優秀な制汗剤よ。
2つとも持続力は平均的に3~5日間くらいはあるわ。

デトランスαとは

デトランスαの通販は公式サイト、アマゾンどこがお得?購入方法紹介
デトランスαは、医療先進国のデンマークで製造された制汗剤です。

デトランスαを塗る事によって、ワキガや多汗の原因である汗腺に蓋をして発汗とニオイを防ぐ万能制汗剤です。

一度塗れば3~5日はワキガと汗を防ぎます。

強力がゆえに痒みや時にかぶれなども発生してしまいますが、正しい使い方を覚えればそんなデメリットも最小限に抑える事ができます。

こちらからなら初回限定で4,800円⇒2,900円で購入できます!
さらに今なら先着100名限定で敏感肌用のお試し用もプレゼント中♪

デトランスαを公式サイトで詳しく見る

AHCセンシティブとは

【AHCセンシティブの使い方】脇汗を止める正しい方法と注意点
AHCセンシティブとは、ヨーロッパでも大人気でロングセラーにもなっているAHCシリーズの制汗剤の一つです。

スイスで製造されている制汗剤で、他にもAHCセンシティブよりも強力なAHCクラシックや手や足汗用のAHCフォルテなどがあります。

サンプルを無料でお取り寄せできる!!

コチラからなら500円お得♪
【特別価格:3,980円 ⇒ 3,480円】
AHCセンシティブを詳しく見る

初期購入の違い

続いてワキメンが大きな違いの一つでもあると感じている初期購入の違いです。

デトランスα

AHCセンシティブ

初期価格

2,900円+600円=3,500円

3,980円+800円=4,780円

無料サンプル

なし

あり

ワキメン
ここが2つの制汗剤の大きな違いなんじゃないかな!
デトランスαは、初めて購入する際1,900円安くなるんだ!
ワキメンの母
それに対して、AHCセンシティブは無料サンプルがあるからただで試す事が出来るのね。

これはお財布との相談にもなるので、どっちがオススメ!とは言いづらいです。

まずは、AHCセンシティブの無料サンプルを受け取って様子を見るのがはずれがないのではないでしょうか。

むしろ、AHCセンシティブは無料サンプルをもらって、デトランスαを初期購入するという両方使って比べるという手もありますね。

デトランスαを公式サイトで詳しく見る

コチラからなら500円お得♪
【特別価格:3,980円 ⇒ 3,480円】
AHCセンシティブを詳しく見る

使い方の違い

オススメの制汗剤デトランスαとAHCセンシティブの違い
使い方も2つの制汗剤の大きな違いといってよいでしょう。

デトランスα

AHCセンシティブ

タイプ

ロールオン

ローション

使い方

キャップをはずし、
そのまま脇に塗る

コットンにつけて、
とんとんして塗る

使うタイミング

夜、お風呂上りの脇が清潔な時

夜、お風呂上りの脇が清潔な時

ワキメン
ロールオンタイプのデトランスαが確実に楽チンで使いやすいです。それに対してAHCセンシティブはちょっとめんどくさいけど、慎重に塗れるという見方も出来るね。

写真を見ていただけるとわかるとおり、AHCセンシティブはコットンに染みこませてから使います。

それに対し、デトランスαはそのまま簡単に塗りこむ事が出来ます。

2つとも塗るタイミングは同じです。

男性は脇毛があるため、塗りづらく多く塗ってしまって痒みの原因になったりするので、ワキメンは塗りすぎず、けれどもきっちり塗れるAHCセンシティブにしています。

ワキメンの母
デトランスαだって、コットンに染み込ませて塗る事だって出来るのよ。

成分の違い

次は、2つの制汗剤の成分の違いです。

デトランスα

AHCセンシティブ

アルコールデナ
アルミニウムクロリッド
アルミニウムラクタート
プロピレングリコル
グリセリルステアラット
セチルパルミタット
スラミクロクリスタリン
トリイドロクシステアリン

アルコール
塩化アルミニウム
精製水
オールドマンズビアード
クローブ
セージ
プロピレングリコール
フェノキシエタノール

各制汗剤の成分についての詳細は違う記事にありますのでこちらを御覧ください。
https://wakimen-happylife.com/detrancea_sideeffect/

「AHCセンシティブが自分の肌に合うか心配している…」 「AHCセンシティブを使ったけど痒みが出て副作用があるか不安…」 A...

その他の違い

2つの制汗剤のその他の違いをまとめてみました。

デトランスα

AHCセンシティブ

ポイント

購入金額の1%
(100円=1P)
口コミ投稿100P
1P=1円

20円ごとに1P
(100円=5P)
口コミ投稿200P
1P=1円

割引制度

なし

あり
10,000円以上購入で
送料無料
12,000円以上購入で
送料無料+1,000円引
15,000円以上購入で
送料無料+2,000円引
20,000円以上購入で
送料無料+3,000円引
25,000円以上購入で
送料無料+4,000円引

定期購入

4,320円
(480円お得)

なし

口コミ数

約2,100件

約700件

ワキメン
まとめ買いやポイント制度に関してはAHCセンシティブが魅力的だけど、知名度と口コミ数は圧倒的にデトランスαです!

最後に

いかがでしたでしょうか。

2つの制汗剤の大きな違いは「初期購入」と「使い方」でした。

口コミ総数や知名度は圧倒的にデトランスαです。

ただ、無料サンプルでお試しできるAHCセンシティブも効果に自信があるからこそ行っていること。

とにかく簡単に使えるのがいい!という方はデトランスαですし、お金をかけずに試したいのであればAHCセンシティブ。

使い方やお財布との相談でどちらがいいか、それとも両方ともためしてみるか判断するのがいいのではないでしょうか。

こちらからなら初回限定で4,800円⇒2,900円で購入できます!
さらに今なら先着100名限定で敏感肌用のお試し用もプレゼント中♪

デトランスαを公式サイトで詳しく見る

サンプルを無料でお取り寄せできる!!

コチラからなら500円お得♪
【特別価格:3,980円 ⇒ 3,480円】
AHCセンシティブを詳しく見る

ABOUT
ABOUT

このブログはワキメンとワキメンの母で運営しています。ワキメンは30代独身の元サラリーマン、中程度のワキガと重度の脇汗多汗症で今も悩んで葛藤している男性です。ワキガが原因で仕事を退職、電車にも乗れず。しかし、今愛用している制汗剤で世界が変わりました。このブログを通して皆さんにも相性の良い制汗剤デオドラントを是非知ってほしいです。
ワキメンと母の詳しいプロフはコチラから

よろしければシェアお願いします