制汗剤デオドラントの選び方!ワキガ暦18年ワキメンが目的別にお勧め紹介

制汗剤・デオドラントの正しい選び方【ワキガ暦18年のワキメンが伝授】
あなたはこんな買い方や経験したことありませんか?

「色々ありすぎてよくわからないから、とりあえず人気NO1って書いてあるやつを。」とか
「薬局でデオドラントを買ってもイマイチ脇汗、ニオイが抑えられないなぁ。」など。

ワキメンも最初はそうでした。
薬局に行っても、色んなメーカーのものがあったり、タイプも色々ありすぎて結局迷ってしまいますよね。

なんだかメニューの多い料理屋さんに来て、自分が何を食べたいのかわからなくなっちゃうのと似ていますね。

ワキメン
[ワキメンの小言]
今回は、種類を理解して、ワキメンが目的別紹介していくよ!

制汗剤とデオドラントは違うもの

制汗剤・デオドラントの正しい選び方【ワキガ暦18年のワキメンが伝授】
まず、デオドラントと、制汗剤が異なるものだということは、ご存知でしたでしょうか。

大きく分けると3つあります。

①デオドラント
デオドラントは、主に消臭、制臭が目的。

②制汗剤
制汗剤は、その名のごとく、汗を抑える目的。

③制汗デオドラント
デオドラント、制汗剤両方の効果を兼ね備えた制汗デオドラント。
最近はこれを良く見かけますね。

他にも制汗剤とうたっているものの、脇汗とワキガのニオイ両方を抑えてくれるものもあったりと、種類はさまざまです。

ワキメン
[ワキメンの小言]
ワキメンは、制汗剤をメインに、デオドラントと両方使っているよ!

色んなタイプがある

制汗剤・デオドラントの正しい選び方【ワキガ暦18年のワキメンが伝授】
脇に指で塗るものや、スティックになっていて直接塗れるもの、脇ではなく、洋服に貼るものなど様々です。

ワキメンが知るのは、大きく分けて6タイプ。
それでは一つずつ見ていきましょう。

ロールオンタイプ

メイドオブオーガニクスのDEロールオン使ってみた【効果&評価&口コミ】
制汗剤に多いこのロールオンタイプは、脇毛が生えている男性にお勧めです。

先のロール部分にボトルに入っている液体が薄く染み込み、それをロールさせて脇に塗っていきます。
また、含まれている成分上、痒くなったり、ちくちくすることがあります。

ローションタイプ

【AHCセンシティブを検討してる方へ】実際に使った使用感と効果レビュー
ローションタイプは、基本的にコットンに染み込ませて脇に塗っていきます。

ワキメン、最初はコットンを使って何かを塗るなんて経験がなかったので、めんどくさいなぁと感じていました。
女性はなんてことないと思いますが、男性は同じことを思うかもしれません。

持ち歩いてサッと塗れないというデメリットもありますが、試して実感したのが、まんべんなく適度に塗れるというメリットを発見しました。

クリーム(ジェル)タイプ

リフレアデオドラントクリーム(ジャー)使ってみた【効果&評価&口コミ】
クリームタイプは、指ですくい取って脇に塗るタイプです。

指ですくって塗るという手間があるものの、しっかりまんべんなく塗れるというメリットもあります。

ワキメンが実感したデメリットとして、衣類にしみ込むとワキガとクリームのニオイが合体した異様なニオイが出ることがあるのも注意です。

スティックタイプ

男デオナチュレソフトストーンWを試してみた【評価&口コミ】
スティックタイプは、先の部分を出して、直接脇に塗っていきます。

小さくて、持ち歩きにはとても便利ですが、脇毛が生えている人は、脇毛に薬部分を持っていかれてしまい、なかなかうまく塗ることができないというデメリットもあります。

このスティックタイプも衣類にしみ込むとワキガとクリームのニオイが合体した異様なニオイが出ることがあるのも注意です。

スプレータイプ

制汗剤・デオドラントの正しい選び方【ワキガ暦18年のワキメンが伝授】
スプレータイプは、脇に直接吹きかけるタイプです。

スプレータイプは、とても気軽に使えるのですが、効果が一番弱いタイプだと実感しています。
これはワキガの消臭、制汗というよりも、汗のニオイを数時間抑える、ごまかすといったイメージがあります。
ワキガでも多汗症でもない、ただの汗臭いのをなんとかしたい方向けです。

パットタイプ

riff(リフ)あせワキパットを使って検証しました【効果&評価】
パットタイプは、脇ではなく洋服の脇部分に貼って、脇汗をそこに吸収させ、汗ジミをなくすものです。

制汗剤やデオドラントと併用する場合も多く、脇汗の多汗症の方向けの商品です。
ただ、Tシャツ一枚だけに貼ったりすると、透けたり、ごわついたりして使いどころが限られてしまうといったデメリットもあります。

あなたのワキガ、脇汗の症状を知る

ワキガ・ワキ汗には大きく分けて軽度・中度・重度の3段階があります。
自分の症状を把握しておくことで、自分に合ったデオドラントを見つけることができます。

時間がある方は、こちらで自分がどのくらいの症状レベルなのか確認してみましょう。
https://wakimen-happylife.com/selfcheck_wakiga/

ワキメン
[ワキメンの小言]
ブログ主のワキメンは、中程度のワキガ、重度の脇汗持ちだよ!

ワキメンの目的別お勧めを紹介

それでは、あなたの目的に合わせてお勧めを紹介していきますよ!

ワキメン
[ワキメンの小言]
ワキメンは、汗とニオイ両方を抑えたいなぁ!あとめんどくさがりなので持続性のあるものがいい!

値段は出来るだけ安くて脇汗抑えたい!という方に

Ban汗ブロックロールオン【効果&評価】 | 男のワキガ対策ブログ
軽度から中程度までの脇汗の方にお勧めです。

こちらは薬局で売っている制汗剤で、700円前後で購入できるかと思います。

今回レビューする制汗剤は、ban汗ブロックロールオンです。 ドラッグストアに寄ってみたら、一押しででていたので購入して実際に使って...

値段は出来るだけ安くてワキガを抑えたい!という方に

軽度から中程度までのワキガの方にお勧めです。

こちらは薬局で売っているデオドラントで、700円前後で購入できるかと思います。

男性はコチラ。
https://wakimen-happylife.com/review_deou_jam/

女性はコチラ。
https://wakimen-happylife.com/review_refrea_cream/

症状が重くニオイもしくは汗、いやいや両方抑えたい!という方に

【AHCセンシティブを検討してる方へ】実際に使った使用感と効果レビュー
中程度以上のワキガ、脇汗さんにお勧めです。

こちらは、ネットでしか販売していない海外の制汗剤で、薬局のものと比べ3,980円と値段が張りますが、ワキガのニオイ、脇汗ともにばっちり抑えてくれます。

ワキメン
[ワキメンのワンポイントアドバイス]
お試しとして無料サンプルを取り寄せ出来るのも嬉しいポイント。
今回、レビューする制汗剤は、スイス発、AHCセンシティブです。 【ワキメンの脇スペック】ワキガ:中程度 / 脇汗:重度の多...

めんどくさがりだから持続性があるのがいい!という方に

中程度、重度のワキガ、脇汗さんにお勧めです。

上と一緒のものを紹介してごめんなさい。
でも効果もばっちり合って持続性がNO1の制汗剤はこれなんです。

ワキメン
[ワキメンのワンポイントアドバイス]
ワキメンは、これを一度塗れば、5~7日間は持続します。
今回、レビューする制汗剤は、スイス発、AHCセンシティブです。 【ワキメンの脇スペック】ワキガ:中程度 / 脇汗:重度の多...

常に持ち歩いて消臭即効性があるのがいい!という方に

クリアネオを使ってみた【効果&評価⑤】
ワキガが中程度以下の方にお勧めです。

こちらのデオドラントは、持続性と汗を止める効果はあまり強くないのですが、塗ったらすぐにニオイを消してくれるので、出かけたとき緊急で臭った際にとても重宝しています。

今回は、日本で生産されている無添加デオドラント「クリアネオ」のレビューをしていきます。 人に迷惑をかけたくなくてもかけてしまうワキ...

肌に優しい無添加のものがいい!という方に

ラプカルムが脇汗ワキガに効くか実際に使ってみた【効果&評価&口コミ】
中程度以下のワキガ、脇汗さんにお勧めです。

こちらのデオドラントは肌に優しい無添加のジェルタイプで、1日汗とニオイを抑えてくれます。
こちらもネットでのみ販売されており、日本で製造されています。

今回口コミをした制汗剤は、with COSMEから販売されているリサラ(旧ラプカルム)です。 【ワキメンの脇スペッ...

こちらも無添加で肌に優しいです。
https://wakimen-happylife.com/review_cleaneo/

ワキガ、すそわきがにも使いたい!という方に

ラプカルムが脇汗ワキガに効くか実際に使ってみた【効果&評価&口コミ】
中程度以下のワキガ、すそわきがさんにお勧めです。

肌に優しい無添加のところでもお勧めしたデオドラントです。
無添加なので、デリケートゾーンにも使えます。

今回口コミをした制汗剤は、with COSMEから販売されているリサラ(旧ラプカルム)です。 【ワキメンの脇スペッ...

こちらもデリケートゾーンに使えます。
https://wakimen-happylife.com/review_cleaneo/

注意!ワキガの人は無香料を選べ!

ワキガの人が、香料があるものを使うと、ワキガの臭いと香料が混ざってハイブリッドな異臭をはなちます。

ですので、ワキガの方が制汗剤やデオドラントを選ぶ際は、必ず無香料のものを選ぶようにしましょう。
香料でワキガのニオイはごまかせないので、注意して下さい。

薬局とネットの違い

薬局で買える優秀なデオドラントTop3 | 男のワキガ対策ブログ
これはワキメンの勝手な考えですが、ワキガや脇汗の症状が中程度以上、重度の方は、薬局の制汗剤はあまり期待できません。

理由は、軽度のワキガや、むしろワキガでない汗臭さ対策として販売されている物がほとんどだからです。
これは、ワキメンも実感しています。

日本人はそもそもワキガの人口が少なく、10人に1人と言われています。

そして、日本はニオイに敏感な人が多い国。
世界から見ると敏感すぎるくらい。これは文化なので仕方のないことですが。

ワキガではないのに、自分のニオイが気になるという人もたくさんいる国です。

販売者側の立場になると、10人に1人のワキガを相手するより、
ワキガではないけど、ちょっとした汗のニオイが気になっている人達を相手にした方が、マーケットが大きいし売れますよね。

もし、本当にワキガに効くデオドラントが薬局に売っていたら、ワキガの人は今困っていないはず。

一方、ネットで販売している制汗剤やデオドラントは、一見怪しいものが多いですが、体臭の強い海外で販売されているものが取り扱われている事が多いため、中程度や重度の方向けのものが多いのです。

ワキメン
[ワキメンの小言]
本当に胡散臭いのもあるけどね!

また、海外のものを輸入してくるので、多少金額が上がります。
でもそれって、飛行機で輸送されてくるので仕方がないですよね。

現状、少しずつネットで購入する機会が増え、不信感はなくなりつつありますが、口コミもステマだったり、本当にあやしいものもまだまだあるので、自分で見極める判断力が必要ですね。

ABOUT
ABOUT

このブログはワキメンとワキメンの母で運営しています。ワキメンは30代独身の元サラリーマン、中程度のワキガと重度の脇汗多汗症で今も悩んで葛藤している男性です。ワキガが原因で仕事を退職、電車にも乗れず。しかし、今愛用している制汗剤で世界が変わりました。このブログを通して皆さんにも相性の良い制汗剤デオドラントを是非知ってほしいです。
ワキメンと母の詳しいプロフはコチラから

よろしければシェアお願いします